02.最初にやること

2007年4月16日 (月)

気持ちの準備

パソコンがどこにありますか?
                 (あまり行かない部屋の隅?)

すぐに出せますか?
                (出すのが面倒・・・?)

最初にやることは、
パソコンの場所を変えましょう。
すぐに出来る場所へ移動して下さい。
これは、決意の証拠です。
我家では、もちろん、リビングでキッチンの近くに配置しています。
場所は作るものです。
この場所がかなり重要なポイントになります。
なぜなら、主婦の仕事と言うものは、細切れの連続だからです。
時間になると、やることがあるものです。
それには、すぐにパソコンが出来る環境がとても大事なのです。

子供にいたずらされてしまう・・。といった悩み
それは、しつけです。
私は子供が上の子2歳半、下の子6ヶ月の頃から、
パソコンを始めました。
しかし、子供達にパソコンをいたずらされたことは一度もありません。
うちの子供たちは、絶対に触りませんでした。
今でも許可なしでは、絶対に触りません。
きちんと、子供がいたずらをしなくなるまで、とことん向き合って下さい。
必ず、子供は言うことをきくはずです。

次に、
パソコンをする時間を決めましょう

例えば、9時から1時間。とか、具体的に紙に書きましょう。
習慣になるまでは、とても大変なことです。
目的意識が確立するまでの辛抱です。
忙しい朝、ここが重要です。
朝に一度、パソコンの時間を作って下さい。
少しの時間でもかまいません。10分だけでもいいのです。
そして、あとは、昼間でも夜でも、落ち着いて出来る時を選んで1時間。

なぜ、朝が大事かと言うと、
朝やったことを、家事をやりながらでもかまいませんので、
頭の中で繰り返します。
あれは・・何だっけ?覚えた言葉は・・・?
自分で自分に質問します。
そこで、考えることが大事なのです。うやむやにしてはいけません。
わからないことが何か?を明確にするのです。

私は出勤前に、家族を送り出した後、炊事、洗濯をこなし、
パソコンをやる時間を作り、だいたい、40~50分はあるかな?
毎日、必ずパソコンを開きます。
会社でもパソコンを使うので、かなりの時間やっていますが、
肩こりもないし、視力が落ちたということもありません。
たぶん、好きだから苦痛を伴わないのかもしれませんね・・。

ここまでは、全くパソコンの知識に触れたことではないので、
誰でも、理解出来ることですね。

三日坊主には、きちんと理由があるのです。
ダメだとあきらめる前に、今からでも遅くありません。
必ず、少しずつでもいいから、パソコンと向き合いましょう。
活用出来れば、楽しいことも沢山見つけられるはずです。
難しいのはあたりまえです。
しかし、専門家になるわけではないのです。
毎日、少しずつ、知識を身につければいいのです。
気がついた時には、いろんなことが出来るようになっています。
それから先は、あなた自身で未来を切り開いて下さい。

さあ、行きますよ。

カテゴリー

「覚えること」へ進んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)