06.回線接続

2007年5月15日 (火)

ZOOT for フレッツ

「ZOOT for フレッツ」は、
高速通信環境化にて、
月額2100円~でグローバル固定IPを取得し、
サーバ構築・VPN・SOHO等が可能となるサービスです。
リモートアクセスやウェブカメラ、
オンライン対戦ゲームを楽しみたい方にもオススメです。
MOOTサービス(オプションで逆引き・セカンダリDNSを提供します)を利用すれば、
プロフェッショナル仕様の高度なサーバ運営もできます。
弊社はサポートが充実しているため、
初心者も安心して利用できます。

株式会社インターリンク

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

BB.exciteフレッツ

インターネット情報サイト『エキサイト』が運営する、
ブロードバンドプロバイダ『BB.excite』では今話題の韓国ドラマや、
映画、音楽、アニメ等のエンタメ系のコンテンツを充実させている他、
NTTの光ファイバー「Bフレッツ」と「フレッツ・ADSL」に対応し、
525円(税込)~という業界最安値で
最高品質(バックボーン回線はIIJを利用)のサービスを提供しております。

【BB.excite】フレッツ・ADSL接続料無料キャンペーン実施中!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヤフーBB

このサイトからYahoo! BBにお申し込みの方全員に商品券プレゼント

話題のADSLサービス・ヤフーBB専用の申込みサイトです。
弊社サイトではオリジナルキャンペーンを実施!

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

フレッツ

NTT東日本・西日本のブロードバンド「フレッツ」

| | コメント (0)

BIGLOBE

BIGLOBEは、
NECが運営する国内最大級のインターネットプロバイダーです。
このプログラムは「BIGLOBE光 with フレッツ」コースの入会プログラムです。

日本電気株式会社

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

SANNET

インターネットサービスプロバイダー

ブロードバンドはSANNETが断然お得!!

【SANNET】「ADSLアッカコース」「ADSLアッカ従量コース」「アッカBBパック」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

回線

インターネットやメールを行うには、回線をつながなくては出来ません。
そして、必ず、プロバイダーとの契約が必要です。

プロバイダーとは、
正式には、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)と言います。
簡単に言うと、
インターネットに、回線をつないでくれる業者とでも言いましょうか。

【プロバイダー選び】
かなりの数のプロバイダーが存在します。
その中で、自分が一番適した条件のプロバイダーを選ぶことが大事だと思います。

例えば、
AOL(エーオール)
  BBplus  ニフティ  
JRサイバーステーション   ヤフー   So-net   BB.excite
サンネット BIGLOBE ・・・・・などなど

【回線選び】

アナログ回線 ダイヤルアップ接続 

  (昔からある、普通の一般加入電話の回線)

※一番最初にインターネットをやった頃に使用。
Windows3.1時代です。当時はインターネットなどの言葉すらなく、
PC通信と呼んでいたと思います。
もちろん、メールも存在すらありませんでした。
サイトの数もとても少なく、魅力がなく、すぐに辞めてしまいました。
当時は、こんなにも普及するとは、とても思えませんでした・・。
それほど、つまらない物だったのです。
そして、Windows98SEの頃、
在宅で仕事を始めた頃なのですが、
ADSLが登場したばかりで、料金的がまだとても高く、
アナログ回線を使って接続しました。
つけっぱなしだと、電話代がジャンジャンかかるので、
サイトを開いて保存、開いて保存を繰り返し、
回線を切ってからじっくり読む。というかんじでした。
速度は、とても遅く、つなぐ時にもピポピポパ・・。


ISDN(通信用2回線あります)
 NTTデジタル回線

※ISDNは使用したことはありません。
理由としては、基本料金が2回線分かかるので、高かったのです。

ADSL 高速データ回線 ブロードバンド

※料金が今は手頃になっていますが、最初登場した頃は、けっこう高かったんです。
価格が少しずつ落ちていくのを待って、ADSLを利用しました。
このADSLは、NTTから近い場所は問題がないのですが、
我家は距離が4キロほどあった為、回線が途中でブチブチと切れ、
復旧までに、けっこうな時間を要したこともあって、
在宅の仕事に支障をきたしてしまいました。
ADSL業者は、2社を使ってみましたが、
やはり、この距離がネックとなり、ADSLはあきらめることにしたのです。

ケーブル接続 
  ケーブル線利用

※ADSLをあきらめ、ケーブルを選びました。
安定性を一番としたからです。
しかし、これも距離的なことがあり、回線が安定しませんでした。
利点としては、ケーブルTVが見られるので、TVが好きな家庭はいいと思います。

光接続 FTTH
  光ファイバ線を使う高速回線

※最終的には、光接続を使用しています。
ADSLと料金を比較すれば、もちろん高いと思います。
しかし、ケーブルと比較すると、料金的にも同じくらいになりました。
(光電話にすると、電話の基本料金が安く済むので、トータルで考えた場合)
そして、回線は安定しています。完璧です。
切れたことは一度もありません。
ちなみに、光電話の音質も問題が全くありません。
速度も、充分です。


結論として、
ADSLが支障なく使用出来るのであれば、ADSLをお薦めします。

我家の場合、回線の問題は本当に深刻で、
かなりの労力を伴いましたが、
私も、おかげさまでいろいろ勉強になりました。
毎回、もう二度と回線変更したくない。という思いでしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

インターネットとは

もう少し、パソコンの中身を説明したいところなのですが、
掘り下げてばかりでは、つまらないので、
ここで、インターネットの話をしようと思います。

インターネット。言葉だけは、もちろん知っていますね。

インターネットとは、ネットワークのひとつです。

まず、このネットワークとは、複数のコンピューターをつなぎあわせて、
お互いの情報をやり取り出来るようにした仕組みのことです。
インターネットは、ネットワークの中でも、とても規模が大きいものです。
日本全国はもちろんのこと、世界へとつながっているのです。
誰でも、自由に使うことが出来るのです。
(もちろん、自由勝手ということではなく、決まりごとがきちんとあります。)

初めてのインターネット!
一番多い質問が、

「ホームページを見たりするのって、お金が取られるの?」

これは、ものすごく不安ですよね・・。
興味のあるページをどんどん見てしまった。
あとで、請求書が来たらどうしよう・・・・。

心配はいりません。
基本的にホームページを見るだけで、お金を取られることはありません。
ただし、有料コンテンツというものがあって、
お金を払って情報等を取得する場合もありますので、
きちんと、サイトの説明をよく読んで下さいね。

そして、いつの間にか、
国際電話やダイヤルQ2に接続してしまうプログラムをダウンロードして、
身に覚えのない請求をされてしまうケースや、
また、メールで送られてきたアドレスをクリックするだけで、
入会が完了したように思わせて、
高額の請求をされるトラブルも多数発生しています。

インターネットを楽しむために、最低限の知識は勉強しましょう。
それは、自分の身を自分で守るためです。
そんな話もしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)