04.周辺機器

2008年7月 3日 (木)

USBスティック

先日、USBスティックをやっと購入しました。
以前から、買おう、買おうと思っていたのですが、
なかなか、チャンスがなく、
安売りの時を狙ってGETしました。
↓下記の様な品物です。


しかし、便利になりましたね・・。
こんな小さな物で、保存出来るんですもの・・。

ちなみに、これは、データー等を保存する為の品物です。
昔は、フロッピーディスクが主流でしたね。(笑)
ごく最近では、CDやDVD等に、バックアップを取っていました。
けっこう、バックアップも面倒な作業で、
いちいちディスクを入れて、しまって・・。と・・。
持ち歩くのも、わざわざ、ケースに入れてと・・。
面倒な作業なので、ついつい、バックアップ作業は、後回し。

そんなわけで、手軽なこの商品が欲しかったというわけです。
今回、4GBを購入したので、充分すぎるくらいの容量です。
手軽な分、持ち運びには、
紛失しないように気をつけなくちゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

印刷設定

プリンターの印刷設定を変更すると、
様々な印刷が出来ます。
インターネットを閲覧していて、
ちょっと印刷したいな。と思うことありませんか?
そんな時は、カラー印刷ではもったいないので、
白黒で印刷することも出来ます。
そして、紙がもったいない。
そんな場合には、A4サイズに半分の大きさや、
4分の1の大きさにも印刷できます。
文字がかなり小さくなってしまうので、半分の大きさをお薦めします。

プリンターの設定は、各社異なりますので、
キャノンの場合を説明します。

※2分の1に印刷する場合

印刷設定→印刷の種類→割り付け印刷→2分割
(1→2等の画面が出ますので設定する)

※白黒印刷
印刷設定→カラー印刷を白黒印刷に変更
我家のプリンターは、プリントアドバイザーという箇所で変更出来ました。

なぜ?キャノンを選ぶか?
ズバリ、ランニングコストです。
年賀状はフルカラー写真入りで印刷しますが、
だいたい毎年150枚ほど。
キャノンの場合、インクはたいして減りません。
数値で表すとしたら、10%ほどでしょうか?
背景全てに色を使用してないからでしょうか?
案外減らないものです。

そして、プリンターは消耗品と考えて下さい。
まだ、数年しか使ってないのに壊れた。なんてことはよくあります。
そして、全く使わずにいる場合も壊れてしまいます。
たまには、起動させて、使用することをお薦めします。
我家は、すでに2台目ですが、
レーザーも所有していますので、普段はレーザーを使用しています。
プリンターは価格も手頃ですし、
印刷精度はやはり最新にはかなわないと思います。
私は、正直2~3年使用出来ればいいのかな。くらいに思っています。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

パソコンにつなぐ

一応、周辺機器の接続の話をしておきます。
ノートパソコンの場合は、つなぐ必要がないのですが、(最低限の場合)
タワーパソコンの説明をします。
まず、PC本体(四角い箱のようなもの)に、
マウス
キーボード
モニタ(ディスプレイ)
プリンター
スピーカー
  (・・・・他にもあるかな?)
をつなぎます。
PC本体の背面に接続するところがあります。
通常、市販のパソコンの場合、
プリンター以外のソフトはインストールしてあると思います。

インストールなんて言葉が出てきちゃいましたね。

例えば、プリンターについて説明してみますね。

プリンターを本体につなぎます。
すぐに、印刷が出来るわけではないのです。
必ず、プリンタードライバというものを、
PCにインストールする必要があります。
そして、プリンターで便利に印刷するためのアプリケーションソフト
も、一緒にインストールするといいですね。

プリンターに附属してあるCDがありますよね?
このCDの中には、簡単に言うとプリンターの情報が入っています。
プリンターの情報をパソコンの中に入れるのです。
このことを、インストールといいます。
作業としては、CDをパソコンにセットして読み込ませるだけです。
(CDからではなく、サイトからダウンロードする場合もあります)
※ダウンロードの意味は、まだわからなくて大丈夫です。
  順番に説明していきます。

周辺機器をつなぐ時には、必ずこの作業が必要です。
一般に市販されているパソコンには、
使用するソフトがすでにインストールされて売っているのです。
つないだだけで、使えてしまうので、
何か自分でやろうとした時に、この基礎知識がないために、
わからなくなってしまうというわけです。

そして、電源の入れ方は、基本的には、
PC本体の遠い所から入れます。
プリンター、スピーカ、モニタ、最後に、PC本体となります。
周辺機器を、後から電源を入れた場合、
読み込まないという症状は今は全くありませんが、
Windows98あたりでは、けっこうそんなこともありました。
読み込まない場合は、
パソコンを再起動すれば大丈夫です。

パソコン操作へと進む

| | コメント (0) | トラックバック (0)