« ソフトウェア【software】 | トップページ | ワンポイント »

2007年4月17日 (火)

パソコンにつなぐ

一応、周辺機器の接続の話をしておきます。
ノートパソコンの場合は、つなぐ必要がないのですが、(最低限の場合)
タワーパソコンの説明をします。
まず、PC本体(四角い箱のようなもの)に、
マウス
キーボード
モニタ(ディスプレイ)
プリンター
スピーカー
  (・・・・他にもあるかな?)
をつなぎます。
PC本体の背面に接続するところがあります。
通常、市販のパソコンの場合、
プリンター以外のソフトはインストールしてあると思います。

インストールなんて言葉が出てきちゃいましたね。

例えば、プリンターについて説明してみますね。

プリンターを本体につなぎます。
すぐに、印刷が出来るわけではないのです。
必ず、プリンタードライバというものを、
PCにインストールする必要があります。
そして、プリンターで便利に印刷するためのアプリケーションソフト
も、一緒にインストールするといいですね。

プリンターに附属してあるCDがありますよね?
このCDの中には、簡単に言うとプリンターの情報が入っています。
プリンターの情報をパソコンの中に入れるのです。
このことを、インストールといいます。
作業としては、CDをパソコンにセットして読み込ませるだけです。
(CDからではなく、サイトからダウンロードする場合もあります)
※ダウンロードの意味は、まだわからなくて大丈夫です。
  順番に説明していきます。

周辺機器をつなぐ時には、必ずこの作業が必要です。
一般に市販されているパソコンには、
使用するソフトがすでにインストールされて売っているのです。
つないだだけで、使えてしまうので、
何か自分でやろうとした時に、この基礎知識がないために、
わからなくなってしまうというわけです。

そして、電源の入れ方は、基本的には、
PC本体の遠い所から入れます。
プリンター、スピーカ、モニタ、最後に、PC本体となります。
周辺機器を、後から電源を入れた場合、
読み込まないという症状は今は全くありませんが、
Windows98あたりでは、けっこうそんなこともありました。
読み込まない場合は、
パソコンを再起動すれば大丈夫です。

パソコン操作へと進む

|

« ソフトウェア【software】 | トップページ | ワンポイント »

04.周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208768/14712229

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンにつなぐ:

« ソフトウェア【software】 | トップページ | ワンポイント »