« 回線 | トップページ | レンタルサーバー »

2007年4月21日 (土)

パソコンを守る

回線をつなぐと言うことは、
外部から攻撃を受けたり、
PCの中に侵入され、勝手に情報を盗まれたりする可能性が生れます。
最近では、パソコンの中身を破壊してしまう強烈なものもあります。
もちろん、パソコンが爆発するわけではありません。(笑)

【ウイルス】
悪いことをするプログラムです。
メール受信や、
インターネットからダウンロードをした際に感染します。
自分のPCが感染した場合、
今度は、自分が他の人へとウイルスをばらまいてしまいます。
案外、気付かない人が多く、
以前は、よくウイルス付きのメールが我家へも来ました。
巧妙にプログラムを変更してあり、誰がばらまいているのか?
わからないものも中にはありました。
メールの詳細をじっくり解読してみると、
怪しい人物を搾り出すことに成功。
訪問して、駆除しましたよ。もちろん、ご本人様は全く知りませんでした。
自分が直接メールをしなくても、勝手にガンガン送ってしまうのです。

そんな時に必ず必要なのが、セキュリティソフトです。

最近は、商品も豊富です。
例えば、
キングソフトのセキュリティソフト 
ノートン・インターネットセキュリティ 2007

ウイルスセキュリティZERO (新パッケージ版)
V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007
マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2007 3ユーザR2
ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ Vista対応 優待3年版
CA インターネットセキュリティ スイート 2007 プレミアム版 ファミリー(3ユーザー)
・・・・・・・
ちなみに、我家は、ノートン・インターネットセキュリティ 2007を使用しています。

そして、よくわからないと言う方は、
プロバイダが、セキュリティサービスを用意してますので、
そちらを利用するのもいいと思います。

【スパイウエア】
スパイウェアとは、利用者に気づかれないようにパソコンに侵入します。
ウイルスと同様に悪いことをするプログラムです。
ソフトウェアのインストール時やホームページを見ている時などに、
巧妙にインストールされます。
悪質なものだと、パソコン内の個人情報やファイルを外部に送信したり、
パスワードなどのキーボードの入力内容を漏らしたりします。
中には、駆除が非常に困難なものもあります。

※スパイウエア対策のソフトを必ずインストールしましょう。

先日、友人のPCの回線をつないだ時、なんと4個も見つかりました。
あなたのパソコンは大丈夫ですか?

【不正侵入】
悪意をもったプログラムが、パソコンに侵入されると、
ウイルスを仕込まれたり、
保存されているIDやパスワード、
さらにクレジットカード番号などの個人情報が盗み出される恐れがあります。

不正侵入は、ソフトウェアのセキュリティホールを利用するものが多く、
常にOSやソフトウェアを最新の状態に更新することが大事です。
セキュリティホールをふさいでしまうのです。
セキュリティホールとは、システムのセキュリティ上の弱点のことです。
よく、穴と言う表現をします。

ファイアウォール機能で、不正侵入を遮断することが出来ます。
XPには、ファイアーウォールが付いていますが、
セキュリティソフトの中にも、
ファイアーウォール機能が付いていることが多いので、
確認をし、正しく使用しましょう。
(同時にどちらも、ONにしてしまうと、干渉する場合があります。)

WindowsのUPデートも必ず、最新情報の更新して下さい。

ほんの少しの注意で、自分を守ることが出来ます。
忘れないで下さい。
パソコンが壊れてしまったら、大きな痛手ですよね・・・。

【スパムメール】(迷惑メール)
無作為かつ大量に送信してくるメールのことです。
気をつけなければいけないことは、
送られてきたメールに返信してはいけません。
このメールの配信停止はこちらまで。などの言葉に騙されないで下さい。

【有害サイト】
子供に有害なサイトを見せたくない場合は、
ソフトで、見られないよう設定しましょう。
たいがいセキュリティーソフトの中に、設定項目があるかと思います。

【インターネット詐欺】

フィッシング詐欺
「セキュリティシステムが新しくなった」などと、
オークションサイトや銀行等の案内メールを装って
IDやパスワードを入力するように促します。
入力する場所は本物そっくりのホームページです。
入力した内容を知られ、悪用するのです。


ワンクリック請求詐欺
アダルトサイトで「サンプル」や「年齢確認」などを選択した途端に、
プロバイダ名やIPアドレスを示す画面が現れ、
「入会手続きが完了したので数日以内に数万円を振り込むように」と促します。
メールに記載されたURLをクリックして、
訪れた場合には、メールアドレスも一緒に表示されることもあります。
訪れた際に、不正なプログラムがパソコンに入り込み、
請求書や支払い督促が画面に出続ける悪質なサイトもあります。

架空請求詐欺
メールやハガキで
「アダルトサイトや出会い系サイトなどの
利用料金が未納なので早く払うように」と促します。
連絡先にメールや電話をすると、
支払うようにしつこく催促されることがあります。

見に覚えのない、請求が来たら、
直接やり取りせずに、国民生活センター等に相談しましょう。

もう、頭の中は、グチャグチャですか?
大丈夫です!
セキュリティソフトが守ってくれます。
必ず、セキュリティソフトはパソコンにインストールして下さい。
セキュリティにお金を払う時代なのです。

|

« 回線 | トップページ | レンタルサーバー »

07.セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208768/14794480

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを守る:

« 回線 | トップページ | レンタルサーバー »